HyperMesh ならシェル要素面にフィットするビーム要素を簡単に作成できます


はじめに

HyperMesh は下図のように、ビーム要素の断面の端を、シェル要素の仮想表面にぴったり合わせたモデルを作ることが、簡単に行えます。詳しくは動画で説明します。

 

動画による説明

 

制限事項

自動で面併せをできるのは、standard section で作成できる断面 (矩形, T字, H字 などの寸法記入による断面) です。solid section などの任意形状断面では、自動面併せはできません(同機能内で、目視しながら、手動で回転調整、位置調整はできます)

 

アルテアジャパン公式製品リンク

https://www.altairjp.co.jp/hyperworks/

 

お問い合わせ先

https://www.altairjp.co.jp/contact-us/